父の日のプレゼントにおすすめ。50代お父さんにネクタイを。色の意味やオススメの色は?

父の日

6月の第3日曜日は父の日のです。

お父さんに感謝の気持ちを込めて何をプレゼントしようか悩まれている方も多いでしょう。

ここでは、いつも一生懸命働いている50代のお父さんへのおすすめのプレゼントを紹介します。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントでおすすめ。50代のお父さんには?

50代といえば、人生経験も豊富で落ち着があり、包容力や貫禄などダンディーと呼ばれる魅力的な世代といえます。

まだまだ現役のお父さんには、仕事に私生活と幅広く使えるネクタイのプレゼントをおすすめします。

仕事で使える清潔感あるネクタイや、私服で使うおしゃれなネクタイなど、まだまだかっこいいお父さんへのプレゼントとして最適です。

素材や柄や色など、お父さんに似合うネクタイを探すのも楽しいですよ。

ネクタイのプレゼント。色にも意味がある。

ネクタイの色によって意味や印象が変わりますので、色別で紹介します。

赤系のネクタイ=「積極性」「活気」「自己主張」「やる気」

攻撃的な意味合いを持つ色になります。行動力を表します。

青系のネクタイ=「信頼」「冷静」「真面目」「公平」

知的な意味合いを持つ色なので、ビジネスシーンによく使われる色です。

水色系のネクタイ=「爽やか」「涼しさ」「若々しい」

優しさや清潔感が出る色です。好感度の高い色。

黄系のネクタイ=「活発」「社交的」「元気」「面白さ」

刺激的な色です。楽しさを表現します。

オレンジ・橙色系のネクタイ=「親しみやすい」「行動力」「明るい」

幸福感の有る色です。温かみのある色なので万人に好まれる色になります。

スポンサーリンク

緑系のネクタイは、「安心」「穏やか」「自然体」などの印象を与えます。

安心感を与える色です。優しさを表現する色。

ピンク系のネクタイ=「優しい」「柔らかい」「温もりのある」

柔らかさや幸福感のある色です。女性的なイメージが強い色です。

紫系のネクタイ=「芸術的」「堂々としている」「高貴」

美的で感性を高める色です。高級感を感じさせる色でもあります。

茶系のネクタイ=「温和」「安定」「伝統」「安心感」

安心・信頼感のある色です。飽きにくい色でもあります。

白系のネクタイ=「平和」「祝福」「純粋」「透明感」

信頼感や清潔感のある色です。

黒系のネクタイ=「クール」「威厳」「高級」「男性的」

強さや威厳のある色です。権力など感じさせる色。

他にも濃淡で印象が変わってきます。

淡い色=優しく軽いイメージ

濃い色=重厚で硬いイメージ

鮮やかな色は=派手で活動的なイメージ

色と濃淡を合わせて考えましょう。

ネクタイの色。50代のお父さんには何色が良い?

色によって様々な意味や与える印象が変わります。

50代のお父さんにプレゼントするネクタイの色でおすすめの色を紹介します。

仕事用をメインで考えるなら、「茶色系」のネクタイをおすすめします。濃い目の色なら重厚感があり威厳のある雰囲気が出ますし、薄めのブラウンなら、温和で安心感のある印象与えます。私服で使っても渋くてかっこいいです。

私服用で考えるなら「赤色系」の濃いワインレッドのネクタイをおすすめします。濃い色の落ち着いた感じを出しながらも、赤色系の活発的・行動力のイメージで、私服の時もおしゃれにかっこよく決まります。

他にも50代のお父さんにおすすめの色としては、

濃い目の色=黒系(グレー)・青系(紺)・紫系

薄い色=水色系・白系

まとめ

お父さんの好みの色や、似合う色を考えながら参考にしてもらえると良いかと思います。

お父さんにはいつまでもかっこいいままでいてほしいので、父の日のネクタイのプレゼントはぜひおすすめです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
やま

基本インドア派のサラリーマンブロガーやまです。
嫁と子供2人(女の子と男の子)の4人家族。
ワンピースのフィギュアコレクションは200体超え。
なにか将来まで形に残ることをしたいと考え雑記ブログを始める。
家族が疑問に思ったこと調べたり、自分の体験談などブログにして紹介しています。

やまをフォローする
父の日
やまをフォローする
ROロログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました