敬老の日に70才の両親に喜ばれた手作りプレゼントはこれ

敬老の日

敬老の日のプレゼントは何が喜ばれるんだろう。手作りのプレゼントを考えてますが、何か良いアイディアはない?

敬老の日のプレゼントに心をこめた手作りプレゼント。素敵ですよね。

せっかくのプレゼントなら、少しでも喜んでもらえる物をあげたいですよね。

そこで、敬老の日に喜ばれるプレゼントで、私が実際に作って喜ばれたプレゼントのアイディアを紹介します。

スポンサーリンク

敬老の日に喜ばれるプレゼント

敬老の日の手作りで喜ばれるプレゼントは『孫からの絵やメッセージ』。

おじいちゃんおばあちゃんにとって、やっぱり孫は無条件でかわいいので、孫からのプレゼントは嬉しいです。

子供からは、母の日や父の日、誕生日などでプレゼントをもらう機会がいくつかありますが、孫からプレゼントをもらう機会は少ないです。

実際に私の両親も子供たちをつれて遊びに行くとすごく嬉しそうですし、うちの子が小さい頃に書いた落書きも、大切に飾ってあります。

スポンサーリンク

実家に子供を泊まりに行かせると、こっちが助かっているのに、両親に「ありがとう」と感謝されます。

なので、敬老の日の手作りプレゼントは孫パワーを利用したプレゼントを送りましょう。

実際に敬老の日に送った手作りプレゼントのアイディア紹介

実際に私が、敬老の日に両親への手作りプレゼントは、

孫の手描きイラスト付き名前ポエム

名前ポエムで検索すると、色々と販売してますが、簡単に出来るので、作り方を紹介します。

必要な道具は、

  • 色紙
  • 色鉛筆
  • マジックペンか筆ペン

あとは子供に書かせるだけです。

色紙に書く内容は、名前ポエムなので、おじいちゃんとおばあちゃんの名前であいうえお作文を作る感覚です。

コツはあとで紹介しますので、そちらを参考に。

ポエムの背景に絵を描けば完成なので、お子さんでも簡単に作れます。

私が手作りの名前ポエムを作った時は、子供が小学6年生と高校1年生でした。

高校生の子供には、ポエムの内容と、どんな絵を書くのかを一緒に考えて後はお任せ。

小学生の子供には ポエムの内容と、どんな絵を書くのかを一緒に考えた後に、私が簡単な見本を紙に書いてから、子供が色紙に描くようにしました。

絵は似顔絵でも良いですし、ポエムの文章に合うイラストにしても良いです。

私はどちらも描かせました。

実際にプレゼントした時は、両親共にすごく喜んでもらい、色紙を持って孫と写真撮影までしていましたので、かなりオススメです。

ポエムの作り方。

ポエムの作り方を紹介します。

コツとしては、明るい前向きな言葉を選ぶ事なんですが、言葉を考えるのは、なかなか大変です。

そこで、『名前ポエム あ行』などで、ネットで検索すると、色々と言葉が出てきますので、参考にすると良いです。

例『たなかひろし』で考えてみました。

  • た  たくさんの笑顔で
  • な  何事も前向きに
  • か  家族の幸せのために
  • ひ  密かに努力を重ね
  • ろ  老若男女に愛される
  • し  幸せいっぱいおじいちゃん

こんな感じで、相手を想像しながら言葉を入れていくと、良いポエムになります。

最後に

実家に帰ると、この色紙は見えやすい良いところに飾ってあります。

孫からの手作りプレゼントは本当に喜んでもらえますので、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
やま

基本インドア派のサラリーマンブロガーやまです。
嫁と子供2人(女の子と男の子)の4人家族。
ワンピースのフィギュアコレクションは200体超え。
なにか将来まで形に残ることをしたいと考え雑記ブログを始める。
家族が疑問に思ったこと調べたり、自分の体験談などブログにして紹介しています。

やまをフォローする
敬老の日
やまをフォローする
ROロログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました