トラックボールマウスの使い勝手は?感想を書きます。

生活の情報カタログ

トラックボールマウスを買ってから2週間たちました。

このトラックボールマウスってネットで調べると悪い評価や意見がよく見られます。

ネットで実際の使用感を検索すると、

  • 慣れるまで時間がかかり使いにくい
  • ボールに汚れがたまる
  • 細かい動きが出来ない

などデメリットとして結構書かれています。

実際購入して2週間の時点で使い勝手はどうなのか本当の使用者の声をお届けします。

スポンサーリンク

トラックボールマウスは使いにくいのか?

トラックボールマウスは、親指や人差し指でボールを操作することでカーソルを動かすのが特徴です。

普通のマウスとは操作方法が違うので、難しそうに思えます。

ネットでよく見るトラックボールマウスのデメリットの1つ、操作に慣れるまで時間がかかります。

なれる時間とはどの程度なのか。

わたしが慣れるまでにかかったじかんは、

4時間です。

4時間ってデメリットになる時間ですかね?

わたしが使っているのは親指でボールを操作するタイプのトラックボールマウスです。

最初に使ったときは、思ったところにパッと動かせないので違和感を感じました。

ただ親指でボールをグリグリ動かすのが新しくて楽しかったので不快感はなかったです。

初日、家でパソコンを2時間ほど、2日目も2時間ほどで普通に動かせるようになっていました。

スポンサーリンク

普通にパソコンを使用する程度の作業なら、集中してパソコンをさわっていれば気がつけば違和感無く使えるようになるでしょう。

結論=トラックボールマウスは本当になにをしても不器用な人意外、使いやすい。

ボールに汚れがたまる

これをデメリットとしてあげるのがどうなのか?と思いますが汚れがたまるのか、実際にボールをはずしてみて見ます。

たまってるよ!!

まあ使っていればマウスもだけどキーボードだって汚れはたまります。

この程度のよごれなら、ティッシュで拭いて綺麗になります。

1~2分で終わるようなことをデメリット言ってしまえば何も出来なくなってしまうのではないかとおもうんですが、、、

結論=ボールに汚れはたまるので、1分でも手間がかかることが本当に面倒だ!と思う方は買わないほうがいい。

細かい動きは出来ないのか?

デメリットの細かい動きが出来ないという方の意見で

トラックボールでは真っ直ぐの線が引けない。

イラストを描きにくい、などの意見がありました。

たしかに真っ直ぐの線やイラストを書くのはマウスの必須の定番作業、、、なのか?。

早速、本当に出来ないのか確認を、

と思いましたが、

そもそもマウスでもわたしは真っ直ぐの線を引けません。

マウスで上手にイラストを書くことも出来ません。

さらに言うと、鉛筆で定規で引いたような真っ直ぐの線が書けませんし、

鉛筆で人に見せれるほどの上手なイラストも書けません。

結論=細かい動きが出来ないと言っている方にオススメは、マウスが使いにくいとか言ってないで、ペンタブレットを使ったほうがいいですよ。

まとめ

わたしの意見ですがトラックボールマウスは普通にパソコンを使っている方は、

デメリットと呼べるものは無いですので、ぜひ使用して下さい。

想像以上にくせになり、普通のマウスでは満足できなくなりますよ。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
やま

基本インドア派のサラリーマンブロガーやまです。
嫁と子供2人(女の子と男の子)の4人家族。
ワンピースのフィギュアコレクションは200体超え。
なにか将来まで形に残ることをしたいと考え雑記ブログを始める。
家族が疑問に思ったこと調べたり、自分の体験談などブログにして紹介しています。

やまをフォローする
生活の情報カタログ
やまをフォローする
ROロログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました