会社のボーリング大会で景品や順位を特別ルールで面白くする方法!

忘年会

会社での、忘年会・新年会・懇親会などでボーリング大会をする時に、景品や景品を渡す順位でなやみませんか?

会社のボーリング大会で、1位2位3位の人にだけ賞品ではいまいち盛り上がりません。

私の会社では新年会でボーリング大会をするのですが、ボーリングの得意な人、苦手な人、みんなで楽しむにはどうすればいいのか色々考えました。

7年間かけて色々試したやり方を紹介します。

スポンサーリンク

会社のボーリング大会の景品

私の会社では会費制でボーリング大会をやっていますので、一人3000円の会費で10人前後、ゲーム代、シューズ代を抜くと1500円×10人前後で、15000円前後でいつも考えてました。

1年目~3年目

お米10kg 約5000円
お米5kg×2 約2500円×2=約5000円
お米3kg×3 約1500円×3=約4500円
合計 約15000円

3年間はお米を景品にしていました。お米はもらっても困らない事、もらった本人だけじゃなく、持って帰ると家族も喜ぶ、といった点で良かったです。1位の人に10キロのお米を持って帰らせるという嫌がらせも面白かったです。

4年目~

全て商品券(QUOカード)1000円×15枚

4年目~は景品が全ての人に貰えるチャンスがあるようにする為に、1000円の商品券に変えました。
次に紹介する景品の渡し方を考えた時に、景品の数が多いほうが楽しめる事と、1000円の物をたくさんより、多くもらえればそのまま価値が上がる賞品と考えた結果、商品券に。

ボーリングの景品を渡す順位を色々試した

1位から順番に賞品を渡すのでは、得意では無い人が、賞品を最初からあきらめてしまいます。その為にも1位・2位・3位以外にも賞品を上げる方法を考えました。

1年目~3年目

1位お米10kg 2位お米5kg 3位お米3kg は毎年固定
4位以降は あみだくじなどを使って毎回貰える順位を変更
1位~3位のお米の種類までくじにしても面白いです

上位に入らなくても賞品を貰える可能性があるので下手な人でも楽しめます。
ですが、勝負事なので上手な人に賞品が行くのはいいのですが、いつも貰える人が決まってくるので回数を重ねると、盛り上がりに欠けてきました。

4年目~

賞品はすべてくじびき。くじの内容は、はずれか当たりなら商品券1枚。
1位くじ5回、2位くじ4回、3位くじ3回、4位~くじ2回引ける。7位はラッキーセブン賞で3回引ける、など作っても良いです。

スポンサーリンク

例 10名でする場合:くじは当たりを15個(商品券の枚数分)はずれを11個用意します。(合計が1位~10位が、くじを引く本数分用意する)
後は1位から引ける回数分くじを引いてもらうだけです。
私はつまようじの先端に赤のマジックで印をつけた物が当たり、印なしがはずれで、それを発砲スチロールに刺して、くじにしています。くじを引いた時点で全員が当たりはずれを見れるので、リアクションが早く盛り上がりやすいです。

この方法のいいところは、
上位の人には当たりを引くチャンスが多くある。だけど、運が悪ければ1個も当たりを引けない可能性がある。
下位の人は先に当たりを引かれると、当たりの可能性がどんどん低くなる。でも当たりが先に出なければ自分にチャンスが回ってくる。
と、1本1本引くごとに当たりが出ても出なくても盛り上がることになります。(はずれを引いた時のほうが盛り上がるw)
ボーリング後も盛り上がるので、この方法はおすすめです。

ボーリングを特別ルールで楽しむ

他にもゲーム中に特別ルールを作ることでゲームを盛り上げることが出来ます。

ポイント変則ルール

  1. ラッキーセブンピン:7本倒したフレームは+10ポイントなど
  2. スプリットポイント:スプリットを出せば+10ポイント倒せば+30ポイントなど
  3. ストライク禁止:ストライクを出すとー15ポイントなど
  4. チャンスフレーム:一人1回好きなときに、そのフレームの点数を倍に出来る

ポイントを別でつけないといけないですが、ストライク禁止など、うまい人のスコアがかなり変わってくるので、面白いです。

変則ボーリング

  1. ダーツボウリング:120点など目標の点数を決め一番近い人から順位を決める
  2. ペアボーリング:ペアを組んで1投づつ交代で投げる。上手な人と下手な人と組んだほうがスコアが分らなくなり楽しい。
  3. ロースコアボーリング:逆にスコアが低いほうで競う。ガーターは5ポイントなどペナルティーをつければ、難易度もあがります。1本倒して喜ぶなど、面白いです。
  4. 英語禁止ボーリング:テレビでもおなじみですね。英語1回で100円罰金などにするとスリルもでます。しゃべらない人には話しかけて誘導する、だけど自爆!など、会話も盛り上がるかもしれません。

ボーリングのルール自体を変えれば順位も予測できなくなるので、盛り上がります。

まとめ

現在の私のおすすめは、

景品は1000円の商品券を沢山用意し、はずれ有りのくじ引きで全員に景品のチャンスがあるようにする方法です。

やはり、ボーリングの時だけではなく景品を渡す時まで盛り上がるので、本当に最後まで楽しめます。

会社のボーリング大会ですので出来る限りすべての方が楽しめる方法がいいですので、良かったら試してみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
やま

基本インドア派のサラリーマンブロガーやまです。
嫁と子供2人(女の子と男の子)の4人家族。
ワンピースのフィギュアコレクションは200体超え。
なにか将来まで形に残ることをしたいと考え雑記ブログを始める。
家族が疑問に思ったこと調べたり、自分の体験談などブログにして紹介しています。

やまをフォローする
忘年会 新年会
やまをフォローする
ROロログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました