フェスで子連れの時、持ち物は3つの対策を意識して準備しよう!

フェス・ライブ

私は鹿児島に住んでいるのですが、10月にあるサツマニアンヘスに参加します。

ほんとに音楽フェスって楽しいですよね。私は家族で参加します。

みなさんも、野外フェスに子供を連れて参加する方もいらっしゃいますよね。

ですが、フェスって楽しいですけど子連れで参加する時はちゃんと準備をしておきましょう。

大人だけで参加する時でも色々と準備をしておくことがあります。

なので、子供を連れて行く時にはもっと注意をして準備しておかないといけないです。

基本的に持っていく持ち物もありますが、今回は特に注意しておきたい持ち物を紹介します。

スポンサーリンク

フェスで子連れの時の持ち物

基本的な荷物は、

  • オムツ・お尻拭き(小さい子)
  • ゴミ袋
  • 着替え
  • タオル
  • 帽子
  • レインコート

などありますが、これ以外にも大切な持ち物があります。

野外フェスに子連れで参加する時に注意するべき3つの対策別に紹介します。

フェスでの子供の暑さ対策

まず一番大切なのが暑さ対策です。

熱中症ってほんとに怖いので、しっかり準備しておきましょう。

  • スポーツドリンク
  • 塩アメ 塩ラムネ
  • 保冷材・瞬間冷却材

子供は汗をすごくかきますので、 水分と塩分補給は絶対に必要です。

スポーツドリンクだけでもいいんですが、塩アメ・塩ラムネを持っていけば、他の飲み物でも塩分補給出来るのでおすすめです。

そして、熱中症はちゃんと体温を下げないといけません。

なので、体を冷やす為には、保冷材・瞬間冷却材が良いです。

スポンサーリンク

保冷材は外の暑い中では、時間が経つととけてしまうので、瞬間保冷材を持っておくと便利です。(叩くと冷たくなるやつです。)

冷えピタや熱さまシート、冷感スプレーはおすすめしません。

冷却シートや冷感スプレーって、快適体温を下げるにはあまり効果ないんですよね。

あとは、子供のペースに合わせてこまめに休憩しましょう。

フェスでの子供の迷子対策

迷子になった時の為に、保護者の電話番号を持たせておく。

フェスには沢山の人が集まりますので、子供とはぐれてしまう可能性もあります。

私も子供を持つ親として、自分の子供が迷子になったら相当あせると思います。

そうならないように気をつけるのは当たり前ですが、そうなった時の為に親の電話番号を持たせておきましょう。

名札的なものを着けるのも良いでしょうし、首から下げれるポーチ的な物でも良いです。これに電話番号を書いておきましょう。

名前を書くと誘拐などの危険があるので、名前は書かなくても良いと思います。

電話番号を書いておけば連絡が来る可能性が高くなるのもですが、保護した方も連絡先がわかると安心できますので、これは絶対に準備しましょう。

フェスでの子供の音対策

音楽フェスはやっぱり音がでかいです!

それが良いところなんですが、子供にとっては音が大きすぎてしまう事があります。

そんな時のために子供用の耳栓やイヤーマフ

小さい子は特に、大きな音にびっくりしてしまう事もありますので、イヤーマフは持っておくと良いですよ。

大人でもフェスやライブで音が大きい時に耳栓すると逆に聞きやすかったりもしますのでおすすめですよ。

まとめ

暑さ対策、迷子対策、音対策の為に、

  • スポーツドリンク
  • 塩アメ 塩ラムネ
  • 保冷材・瞬間冷却材
  • 保護者の電話番号を持たせ
  • 耳栓やイヤーマフ

を持っていきましょう。

子供との楽しい思い出の為にも、準備をしっかりとしてフェスを楽しみましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
やま

基本インドア派のサラリーマンブロガーやまです。
嫁と子供2人(女の子と男の子)の4人家族。
ワンピースのフィギュアコレクションは200体超え。
なにか将来まで形に残ることをしたいと考え雑記ブログを始める。
家族が疑問に思ったこと調べたり、自分の体験談などブログにして紹介しています。

やまをフォローする
フェス・ライブ
やまをフォローする
ROロログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました