HGUCフルアーマーユニコーンガンダムレビュー

プラモデル

大きいと飾る場所を考えないといけないから、買うのはやめとこうと思っていたのに。

お店で箱をながめていたら、そのまま購入してしまいました。

HGUC フルアーマーユニコーンガンダム(デストロイモード)

買った物はしかたない。

飾る場所はあとで考えるとして、早速作ります。

スポンサーリンク

まずは、このパーツの量。

HGと言っても結構なパーツ数です。

ユニコーンガンダムだけじゃなく、武器やシールド、大型ブースターの分までなので、その分パーツが多くなってます。

とりあえずサクッと作りました。

難易度は難しくはないですが、時間はそれなりにかかりました。

制作時間として、3〜4時間ほどで出来ました。

テレビを見ながらでも作れましたよ。

RGのガンダムと並べた時の大きさです。

ユニコーンガンダムが頭2つ分くらい大きいサイズです。

正面から見たところです。サイコフレームの緑色がカッコいいです。

スポンサーリンク

ハイパー・バズーカを2基、左右の背中に装着しています。

そしてバズーカの側面に装着されているのは、対艦ミサイル・ランチャー。

両足の側面についているのは、ハンド・グレネード。

右手に持っているのはビーム・マグナム。これだけ色々装備していても、結局このビーム・マグナムが一番威力の高い武器なんですよね。

こちらは後ろ姿。

背中と左右の3つのシールドにはそれぞれ、ビーム・ガトリングガンが装着されています。

ブラックライトで照らすと、サイコフレーム部が光ります。

写真じゃちょっと分かりづらいけど、肉眼で見ると、かなりカッコいいです。

シールも墨入れもしていない状態でこのかっこよさなので、今度墨入れなど、少し手を加えたらどう変わるのか試してみます。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
やま

基本インドア派のサラリーマンブロガーやまです。
嫁と子供2人(女の子と男の子)の4人家族。
ワンピースのフィギュアコレクションは200体超え。
なにか将来まで形に残ることをしたいと考え雑記ブログを始める。
家族が疑問に思ったこと調べたり、自分の体験談などブログにして紹介しています。

やまをフォローする
プラモデル
やまをフォローする
ROロログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました