ワンピース海賊船プラモレビュー。バラティエ紹介。

ワンピースプラモデルバラティエ プラモデル

ワンピース偉大なる船(グランドシップ)コレクション10

バラティエを紹介します。

バラティエといえばサンジの恩人である、赤足のゼフがオナーをしている、海上レストラン。

鷹の目のミホークと初めて会い、ドン・クリークと戦った場所ですね。

外観はかわいいので組み立てが楽しみです。

スポンサーリンク

パーツ内容紹介

組み立てのパーツとしては、クリアパーツ以外の4つなので、組み立てはすごく簡単です。

組み立てよりもシール貼りのほうが時間が掛かります。

それでも、2時間程度あれば完成するんじゃないですかね。

私は、テレビを見ながらで、3時間程度で完成しました。

それでは完成したバラティエを紹介します。

スポンサーリンク

帆のしましまは、白いところがシールになっています。

ちなみに船首の魚の頭、サバガシラ1号は分離しません。

船底にある拡張甲板を左右に付け替えることが出来ます。

どっちで飾るか悩むところですね。

プラモデルのサイズ

こちらのバラティエの大きさは、甲板を船底につけた時で、

高さ約15.5cm 長さ約12cm 幅約9cm

甲板を横につけた時で、

高さ約12cm 長さ約12cm 幅約15cm

グランドシップの中で組み立てやシールが簡単な部類に入ります。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
やま

基本インドア派のサラリーマンブロガーやまです。
嫁と子供2人(女の子と男の子)の4人家族。
ワンピースのフィギュアコレクションは200体超え。
なにか将来まで形に残ることをしたいと考え雑記ブログを始める。
家族が疑問に思ったこと調べたり、自分の体験談などブログにして紹介しています。

やまをフォローする
プラモデル
やまをフォローする
ROロログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました